栃木健康マージャン協会

第30回 全国健康福祉祭秋田大会
健康マージャン栃木県代表選手 選考交流大会
参加者募集

[ 大会期日 ] 予選会
5月13日(土) 受付12:00~ 競技12:30~ (遅刻は失格)
5月14日(日) 参加者はいずれか希望の日を選んでください。
[ 会 場 ] 宇都宮市内マージャン店(A,B,C.の3会場)
申込書に希望会場を裏面参照の上明記してください
[ 競技方法 ] 一般的アリアリルール、半荘(50分)4回戦
「ねんりんピック健康マージャン規定」による
[ 代表選手 ] 決勝大会(5月28日)で4名選考(各会場上位3名と交流大会2016上位5名を
有資格者とし更に総得点上位を含む総勢28名で行う。予選終了後全員に案内する。
[ 参加費 ] 2000円
[ 参加資格 ] 60才以上の方 昭和33年4月1日以前に生まれた方
[ 応募締切 ] 平成29年4月22日(土)必着
[ 応募方法 ] はがき又はFAXに下記の項目全て記入の上お申し込みください。
会場については、第一希望、第二希望、第三希望を必ず記入してください。
受付順で第一希望が定員になったときは、第二希望又は第三希望の会場になりますのでご了承ください。
会場変更の方には個別にご案内いたします。
(連絡がない方は、第一希望の会場に当日お越しください。)
[ 備 考 ] 上位4名が代表選手となりますが、諸事情により辞退された場合は 次点の方が代表選手に選ばれます。
[ 主 催 ] 栃木県健康マージャン協会
〒320-0828 宇都宮市花房本町5-5 WACとちぎ内
Tel:028-637-2488 Fax:028-635-5395
[ 問い合せ ] 携帯:090-8644-3518(高村)、080-1234-7034(青柳)
090-3246-2338(船津)
info@kenkouma-t.com

A会場

AL-1

宇都宮市中央 2-2-3
Tel:028-64-8113

駐車場:会場にお問い合わせください

B会場

ライフレンズ柳

宇都宮市下栗 701
Tel:028-656-3700

駐車場:有り

注)5月14日(日)のみ開催

C会場

東山道(とうざんどう)
マージャンクラブ簗瀬店

宇都宮市簗瀬町 1290-4
Tel:028-688-0741

駐車場:有り


健康マージャン交流大会のあゆみ

2012年

1.「ねんりんピック宮城・仙台2012大会」県代表選考大会

宮城・仙台大会(10月14日・泉体育館)団体戦 栃木チーム19位/59チーム
個人戦(15日)白ブロック 福山 23位/60、緑 高橋 22位/60、
黄 小嶋 30位/60、赤 服部 32位/60、 240人

2.「健康マージャン交流大会inうつのみや」(宇都宮市助成金WACとちぎ申請分活用)

予選

決勝戦

2013年

3.「ねんりんピック高知2013大会」県代表選考大会

予選

決勝

高知大会(10月27・28日)高知市総合運動場体育館  292人参加

4.「ねんりんピック栃木リハーサル大会」

2014年

5.「ねんりんピック栃木2014大会」県代表選考大会

予選会

6.「ねんりんピック栃木2014大会」

団体戦

個人戦

2015年

7.「ねんりんピック山口2015大会」県代表選考大会

予選会

決勝戦

8.「健康マージャン交流大会2015inとちぎ」  124人参加

予選会

決勝戦

2016年

9.「ねんりんピック長崎2016大会」県代表選考会

予選会

決勝戦


健康マージャンあなたの地域で
やりませんか?

  1. 麻雀卓・牌、無償貸与(個人は対象外)
  2. ルール・マナーの全国統一規定提供

ねんりんピック栃木2014で健康マージャン種目の全国大会が宇都宮市で10月5・6日開催され、今、県内各地のコミュニティで高齢者を中心とした健康マージャン開催の動きが活発化しています。会場・卓・牌・統一ルールのことなどでお困りのグループのお役に立てればと、ボランティアで可能な限り協力させていただきます。

健康マージャンとは、「お金を賭けない・お酒を飲まない・煙草を吸わない」の3無いで、「仲間づくり、生きがいづくり、健康づくり」に効果があり、近年各地で普及が進んでいます。

詳しくは下記にご相談ください

WAC(ワック)とちぎ(Wonderful Aging Club)

〒320-0828宇都宮市花房本町5-5
Tel :028-637-2488(月水金9:30~12.00)
Fax :028-635-5395
Mail:info@kenkouma-t.com

(WACとちぎは一般公益社団法人日本健康麻将協会の正会員です)
(ねんりんピック健康マージャン種目主管団体事務局)


WACとちぎとは、公益社団法人寿社会文化協会(Wonderful Aging Club)の栃木県唯一の活動拠点で、1998年に設立された高齢者の社会参加促進を主目的としたボランティア団体です。

代表挨拶


左:会長
右:事務局長

高齢者の「仲間づくり・生きがいづくり・健康づくり」に健康マージャンが有効であることが近年証明されつつあります。この折、第27回全国健康福祉祭(ねんりんピック)が2014年10月栃木県で開催され、健康マージャンが栃木県の正式種目に加えられました。よって、この機会に「健康マージャン」の普及を当会の主たる事業として進め、ねんりんピック健康マージャン種目の主管団体として、その役割を果たしていく所存です。

代表 髙村 和夫

健康マージャンとは

3無い(お金を賭けない・お酒を飲まない・タバコを吸わない)で、3づくり(仲間づくり・生きがいづくり・健康づくり)が基本的な考え方です。麻雀人口は年々減少しています。麻雀が盛んだった時代の人は現在高齢者になり時間ができたので機会があればもう一度楽しみたいと云う人が午後のひと時県内各地で任意に行っていますが、その数は限られています。信頼できるグループが開催している健康マージャン教室には多くの女性が参加しています。一方、高齢者の介護施設でも、脳トレや仲間づくり、指先の運動、生きがいづくりで活用され効果をあげています。

ねんりんピックとは?

全国健康福祉祭の愛称で、厚生労働省、各開催地都道府県及び(財)長寿社会開発センターが主催する祭典です。その目的は、健康及び福祉に関する積極的かつ総合的な普及啓発活動の展開を通して、高齢者を中心とする国民の健康の保持・増進、社会参加、生きがいの高揚などを図り、ふれあいと活力のある長寿社会の形成に寄与することを目的としています。

カウンタ

ページトップに戻る